イベント情報

【イベント情報】第8回 医療講演会(2018.10.21)

日にち:2018年10月21日(日) 会 場:北九州市総合保健福祉センター(アシスト21) _________北九州市小倉北区馬借一丁目7番1号 【後援】北九州市、福岡県医師会、福岡県看護協会、福岡県理学療法士会、福岡県作業療法士会、福岡県臨床工学技士会❙ 個別医療相談(10:00~12:00) 個別医療相談を希望される方は、事前申込みが必要になります。 お申込みは、下記URLの「個別医療相談申し込みフォーム」から受付ております。 https://goo.gl/forms/2hOTKN05zRMxZt7C3❙ 医療講演(13:30~16:30)13:00開場 患者や家族はじめ、医療・福祉・介護・行政関係の方など、テーマに関心のある方で 医療講演に参加を希望される方は、事前申込みが必要になります。 お申込みは、下記URLの「医療講演申し込みフォーム」から受付ております。 https://goo.gl/forms/Mu0tC6sb5Swsw1tM2_プログラム_ 座長:埜中征哉 先生(国立精神・神経医療研究センター病院) ___小篠史郎 先生(熊本大学医学部附属病院 小児在宅医療支援センター) | オープニング 先天性ミオパチーに対する患者の取り組み | 演題1 神経筋難病の解説と最近の話題について 演者:足立弘明 先生(産業医科大学病院神経内科) | 演題2 希少疾患の呼吸リハビリテーション:欧米やアジアの取り組みから学ぶ 演者:石川悠加 先生(国立病院機構八雲病院) | 演題3 ゲノムを手術する ゲノム編集技術の可能性 演者:堀田秋津 先生(京都大学iPS細胞研究所) 質疑応答 展示ブース 医療・福祉・介護に関する情報を展示しております。ご覧ください。 呼吸補助機器 上肢支援装具 介護支援ロボット ※お車でお越しで関係者以外の方はなるべく近隣の駐車場をご利用ください。 http://www.city.kitakyushu.lg.jp/ho-huku/file_0880.html 💻 丸喜鋼業株式会社 💻 熱産ヒート株式会社 💻 株式会社 シンコウ 💻 学校法人 国際学園 💻 株式会社あいく 💻 脊椎セラピーサロンららら 💻 野坂建設株式会社 💻 医療法人社団 恵友会 💻 北九州市交通局 💻 照寿司 💻 藤田商事株式会社 💻 九築工業株式会社 💻 オフィス八幡 💻 株式会社健将 💻 第一交通産業株式会社 山口猛税理士事務所 株式会社 安川電機 荒牧産婦人科医院 徳永電設株式会社 有限会社...

「第10回 医療とスポーツのシンポジウム」のお知らせ

11月11日に開催されます第10回 医療とスポーツのシンポジウムのお知らせです。入場は無料です。京都大学iPS細胞研究所より櫻井英俊准教授が講師としてお話しされます。また、2部のパネルディスカッションでは、「iPS細胞の可能性」と題して、様々な視点からiPS細胞について学ぶことが出来ます。2部からは代表・伊藤も登壇します。 第10回医療とスポーツのシンポジウム 「iPS細胞の可能性」 ... 医療とスポーツのシンポジウムは、「0歳から100歳まで動ける身体作りをサポートする人財を育成する」を目標に掲げ、毎年開催しているイベントです。スポーツと健康の大切な関わりを多角的な視点で捉え、各専門家の方より「健康と運動、スポーツとの深い関わり」を発信しております。 主催:学校法人国際学園 九州医療スポーツ専門学校 後援:北九州市、北九州市教育委員会 協賛:西部ガス 【日時】2018年11月11日(日)12:45~16:30 (12:45~受付開始 13:30開演) 【場所】クラウンパレス小倉 3F ダイヤモンドホール (福岡県北九州市小倉北区馬借1丁目2-1) 【内容】 第1部 講演「iPS細胞による運動機能の回復」 京都大学iPS細胞研究所 臨床応用研究部門 准教授 櫻井 英俊 氏 講演「再生医療とリハビリテーション」 京都大学iPS細胞研究所 櫻井研究室 特定職員 後藤 萌 氏 第2部 パネルディスカッション「iPS細胞の可能性」 〇櫻井 英俊 氏 (京都大学iPS細胞研究所 応用臨床研究部門 准教授) 〇水嶋 章陽 氏 (学校法人国際学園 理事長) 〇マクドナルド山本 恵理 氏 (女子パラパワーリフティング55kg級日本記録保持者) 〇伊藤 亮 氏 (一般社団法人 先天性ミオパチーの会 代表理事) 〇後藤 萌 氏 (京都大学iPS細胞研究所 櫻井研究室 特定職員) 主催イベントページ:https://www.kmsv.jp/event/symposium2018.php お申し込みはこちらから(要予約):https://w2.axol.jp/entry/kmsv/step1?f=9

「筋ジストロフィー基金チャリティーコンサート」のお知らせ

2019年1月6日(日)に日暮里サニーホールにて開催されます「筋ジストロフィー基金チャリティーコンサート」のお知らせです。このコンサートで多くの方々に筋ジストロフィーという病気の理解や同じような病気により生活支援を必要としている方々がいることを知って頂くことを目的に開催されます。 筋ジストロフィー患者の小澤綾子さんがメインゲストとして参加されます。小澤さんとは当会で活動当初から共にイベントなど取り組んできました。ぜひ、ご参加頂ければと思います。このコンサートで集まった収益の全ては、一般社団法人 日本筋ジストロフィー協会を通じて、筋ジストロフィー患者のための生活支援や根治治療の研究開発費として寄付されるとのことです。 日時:2019年1月9日(日)18:30開場 18:45開演 場所:日暮里サニーホール 主催:筋ジストロフィー基金チャリティーコンサート運営事務局 ___(ドレスルームアミ、株式会社ヒューテック) 詳しくはこちらをご覧ください。 https://dressroomami.com/concert/kc/

【イベント情報】分身ロボット「オリヒメ」開発者 吉藤オリィ 北九州講演会(2019.08.11)

日にち:2019年8月11日(日)12:00 開場 / 13:00 開演 会 場:北九州国際会議場(北九州市小倉北区浅野3丁目9-30) _______http://convention-a.jp/access 【主催】北九州未来創生実行委員会2019 【共催】北九州市【後援】福岡県看護協会、福岡県教育委員会、学校法人 産業医科大学 【協賛】株式会社スターフライヤー、株式会社コロナワールド、九州医療スポーツ専門学校❙ 講演 「サイボーグ時代~テクノロジーを使いこなす新たな生き方・働き方~」 株式会社オリィ研究所 代表取締役所長 吉藤 オリィ 氏  人生に苦悩していた高校時代、母親に進めで発明の世界に飛び込む。電動車椅子の新機構の発明を手掛け、2004年の高校生科学技術チャレンジ(JSEC)で文部科学大臣賞を受賞。翌2005年にアメリカで開催されたインテル国際学生科学技術フェア(ISEF)に日本代表として出場し、グランドアワード3位を獲得した。 高専で人工知能を学んだ後、早稲田大学創造理工学部へ進学。自身の不登校の体験をもとに、対孤独用分身コミュニケーションロボット「OriHime(オリヒメ)」を開発(この功績から2012年に「人間力大賞」を受賞)。開発したロボットを多くの人に使ってもらうべく、株式会社オリィ研究所を設立。自身の体験から「ベッドの上にいながら、会いたい人と会い、社会に参加できる未来の実現」を理念に、開発を進めている。ロボットコミュニケーター。趣味は折り紙。https://orylab.com/ OriHime OriHime-D ■ 北九州市難病相談支援センター ■ 医療・福祉・介護に関する協力団体 (NPO法人にこり、合同会社PLS、一般社団法人先天性ミオパチーの会など)※チラシでは、「クラウドファンディング実施中」とありますが変更して「チケット購入」からご確認ご購入よろしくお願いいたします。

MOST POPULAR

HOT NEWS