筋疾患に対する治療薬の創出を目指した研究:AMED採択課題

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)は、平成29年度「再生医療実現拠点ネットワークプログラム(疾患特異的iPS細胞の利活用促進・難病研究加速プログラム)」における採択課題を決定しました。

【研究開発課題名】
筋疾患に対する治療薬の創出を目指した研究

【研究開発代表者】
京都大学iPS細胞研究所 准教授 櫻井 英俊

疾患特異的iPS細胞を用いて疾患メカニズムを解明し、表現型解析や疾患モデリングなど解析技術の高度化を行います。その成果を基に、創薬のためのスクリーニング系の確立を行います。

出典:国立研究開発法人日本医療研究開発機構ホームページ
http://www.amed.go.jp/koubo/010220170207_kettei.html